広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

『選曲会議での小話』 by.クラウディア

昨日のさざなみフェスティバルに続き、Tomy☆ちゃんの「2012年定期演奏会選曲会議」の日記に続き

選曲会議での話からちょっと気になった小話をご紹介

私は2回目の選曲会議への出席ですが、まだまだ解らない事がいっぱい


定期演奏会など、2時間ほど演奏する際どんな曲を選び、そしてお客様が楽しめる曲ってなんだろう??

そう思ったときってどんな曲が浮かんできますか??

私が思い浮かぶ曲は・・・

一度演奏してみたい曲」が一番初めに浮かんできます。←完全に自分の欲です(笑)

そして・・・

「今、話題の曲」←聞きなれているし、みんな知っているかな?と思うから。

あとは、その演奏会のテーマに沿った曲です。

今回の会議でもどんな演奏会にしたいのか、「あーでもない」「こーでもない」と
いろんな意見や演出の意見などなど出ました


その中で、メインの曲の前に演奏する曲を選んでいる時に

候補に挙がった曲の意味(その曲に込められた意味や歴史)からすると

メインの曲につがるんじゃない?っと一筋の光が


その時・・・さざなみで演奏した「アルヴァマー序曲」について
ダンティーおじさまSさん(←私が勝手に思っています)がぼそっとつぶやいた・・・。


「聞いた話だと、アルヴァマーって夫婦の名前らしいよ。

アルさんとバマーさんだか、 ばーさんだか判らんが・・・」



たまーに面白いことをつぶやくSさんなのですが、

悩んで行き詰っていた雰囲気を一気に和ませました


曲の由来とか、作曲者が曲に対してどんな思いで、どんなテーマで作っているのか
演奏する時って理解していますか?

素人の私は、与えられた曲を練習して演奏する・・・それだけ(←それってダメよね)

Sさんの発言直後、スマホで調べたみんな←便利よね、スマホ。流行の波に乗れない私。



『アルヴァマー序曲  ジェイムス・バーンズ作曲

カンザス大学のHPのバーンズのページ

アメリカの作曲家・指揮者であるバーンズの吹奏楽曲として親しまれている曲。』

とWikipediaには書かれていましたが、もっと調べてみると・・・

『バーンズの自宅の近くのゴルフ場の名前』

さらに、そのゴルフ場を経営する夫婦の名前が・・・

『アルヴァさんとマリーさん』 ←マリーさんだったのか!

そんな話題のゴルフ場は・・・こちら

残念ながら、生まれて1度もゴルフをやったことが無いので・・・

ゴルフ場の雰囲気など判りませんが、何となく・・・


「壮大で広々しているけど、駆け引きがあって、ボールがビューーンと青空に飛んで
穴にコロンと入る」←ボキャブラリー無さすぎ


バーンズさんはどんな思いで、どんな風景を見ながらこの曲を作ったのか??

きっと曲を理解すれば見えてくるのかな?

と思いつつ、私には難しいので当分掛かると思います




テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

2012-02-06 : 団員のつぶやき : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

アクセスカウンター