広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

【音ブログ】ぼうふり日記

今回は指揮Pが音ブログの担当でございます。


まん延防止等重点措置が解除され、3月13日の練習再開から数えて4回目の練習となった4月3日。

新年度になって最初の練習ということもあり、2名の方の見学がありました。入団をお待ちしております~

引き続き定期演奏会へ向けて練習を行いました。ダイナミクスの激しい曲やスピードの速い曲、バリエーションに富んだ2曲を練習しました。


とある本を読んでいたら、「プロとの差は強弱にある」という言葉に出会いました。

それによると、プロはppのようなかすかに聞こえる弱い音であっても、見事にバランスとコントロールが取れており、決して音がかすれたり揺れたりしないのだそうです。

一方アマチュアはこの「強弱の幅」が非常に狭く、fは「そこそこf」、ppはmpくらいの音量で、本来楽器が奏でることができる音量の幅を最大限使い切れていないとも書いてありました。

私が読んだ本には強弱のみに言及されていましたが、スタッカートやテヌート・アクセントについても同じようなことが言えると考えています。

この度練習した曲は、そういったところのメリハリがうまくつけられるよう練習を重ねていきたいと思っています。

今度こそ定期演奏会が開催できますように…

2022-05-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

月別アーカイブ

アクセスカウンター