広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

練習日誌

今週の担当はバリチューです。
ところで、吹奏楽未経験でバリチューとはなんぞやと思われた方、それは、バリトンとチューバのことです。
チューバは、おそらくみなさんご存知のでっかくて低い音が出る金管楽器です。
バリトン…現代の日本の吹奏楽では、バリトンと同じ音域でB♭管のユーフォニアム が多いですね。

前置きが長くなりました。

さて、毎週末に練習を重ねている私たちですが、今はコロナの影響もあり、本日の練習も以前より少ーし人数が減っています。

緊急事態宣言下で練習が出来ず、楽器が動かなくなってしまった人も…😅

演奏会を毎年楽しみに聴きに来てくださるお客様の為に練習をしてきましたが、昨年から全ての演奏の機会が飛んでしまい、モチベーションを保つことはなかなか難しかったです。

今は、12月に子どもたちの為のクリスマスコンサートを開催出来ると信じて、生の音楽に触れた時のキラキラした顔を想って、アンパンマンの曲などを練習しています。

無事に開催出来たら、是非遊びに来てください✨✨✨
2021-10-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

月別アーカイブ

アクセスカウンター