広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

練習れぽーと by すー

何日・・・いや、何年ぶりの登板か分からないくらい久しぶりの「音ブログ」でございます。
皆さま お久しぶりでございます。この「音ブログ」を書いていない間に「野獣」(がおぉー!)になったり、いよいよ40の大台にも乗ったクラリネットの「すー」でございます。
最近は各パート持ち回りで、この「音ブログ」を書いてくださり色々な人の色々な視点で楽団や練習が見れることに楽しみを覚えている今日この頃です。

定期演奏会からこちら、仕事やら何やらでなかなか練習にも参加できず、割と久しぶりの練習参加でした。

今日の練習は、この秋冬に演奏する曲のうち4曲を練習。

1曲目は今年初めてご招待いただいた「くらはし吹奏楽フェスティバル」の合同演奏で演奏するJ-POPの曲。
島の中学生や高校生と一緒に演奏するのですが、「ランニングマン」のダンスが有名になったあの曲です。
あの曲、ダンスばかりが有名になってしまい、まともに曲を聴くと以外に難しい。譜面を見てもリズムがしっかり取れてないと置いてけぼり、何をやっているのか怪しくなってしまう曲。
それを心配してか指揮者の「ちゃー氏」も最初に采配。
まずは倍テンポで演奏。
ゆっくりのテンポで自分の役割が分かれば意外と通っちゃいました。
倍テンポになったタイミングでエレキベースの「いづみちゃん」も練習に加わり、あら、以外に良いんじゃない!
これなら気持ちよく「踊れる・・・」いや、もとい。気持ちよく「吹けます」ね!

その後は楽器紹介の1曲、クラッシクからの1曲を練習。

最後に来週のバンドフェスティバルで演奏する曲を練習。
事件はここで起きました。

この曲、色々なパートから次々とソロが飛び出してくるのですが、アルトクラリネットの私にもソロがございまして、、、
基本、短調のメロディーで、同じフレーズが2回続くのですが、ある箇所で音を長調に吹いてしまい、、、
1回目はまだよかったのですが、2回目は明らかに皆が「ガクっ」っとするのが見え、笑いをこらえるのを必死に我慢している様子が見て取れました。(皆さんごめんなさい。)

練習後も、一人同じ箇所を練習するのですが、何回やってもなぜか指が付いていない♯の音を押さえてしまう。。。

団員の皆も最初は笑いながら見ていたのですが、徐々に、「本番大丈夫?」と心配する声が・・・

なんせ、誰でも知っている有名なメロディーなので、、、間違えるとあからさまに分かります。

バンドフェスティバルを聴きに着て下さる皆様が「ガクっ」とならないように「こそ練」頑張ります!
2015-10-12 : 団員のつぶやき : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

踊ったら……どうなるかわかってるよねぇ……?!?!(笑)
2015-10-14 14:44 : ちゃあすけ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

アクセスカウンター