広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

音楽な日々(その24)  by Who?

19日の夜、ずいぶんひどい雷だなあとは思っていました。
20日のニュースを見て初めて災害を知り、驚いたと言うより、にわかには信じがたくて・・・
今はとにかく行方不明の方々が1日でも早く発見されることと、亡くなられた方のご冥福を祈るばかりです。

幸いシティの団員には直接被害に遭ったメンバーはいなかったようです。
でも、今回初めて知った(私は、ですけど)広島の危険区域を見る限り、これって運が良かっただけとも言えるんですよね。
今生きている幸運と、今音楽ができる幸せに感謝しつつ。


今日、練習に先だって選曲会議が行われ、11月、12月の演奏会の演目が決まりました。
(参加の皆さま、お疲れさま。ありがとうございました)

まずはその中から、『フックトオンクラシック』
クラシック名曲のメドレーですが、1回通したあとで、パーカッションのY嬢とM嬢が
「『ドレミの歌』の方をやってました~!」 「おかしいとは思ったんだけど」
そりゃ確かに両方楽譜配ってあったけど? 吹奏楽器だったらあり得ないボケに、大笑いさせてもらいました。
そのあとで『ドレミの歌』もちゃんとやりましたよ。

バンドフェスティバルに向けて、『ビートルズ』もおさらい。
マエストロC氏から、「一度譜面を伏せて」と言われ、「無理、吹けんよ」と即答したのはクラのK嬢。
まあ、とっさに同じことを思ったのは私だけではなかったでしょうけど。
C氏の真意は
「楽譜にかじりつくのではなく、もうう少し余裕を持って演奏しよう。ポイントでは指揮を見るとか、まわりの音を聴くとか」
といったところ。 
少しの意識で音は変わります。

そのあと、『レットイットゴー』と『ようかい体操第一』を通しましたが、はやりの曲だけに聞き覚えで吹かないように。
まずは楽譜に忠実にやっていきましょう。
2014-08-24 : 団員のつぶやき : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

アクセスカウンター