広島で活動中の市民吹奏楽団。 楽団の活動や雰囲気などを書いています。 入団のきっかけに、暇つぶしに(笑)

新体制で始動開始!! by 棒振りちゃあすけ

どうも!ガチで『妖怪たいそう第一』を体に叩き込んでいるアラフォー ちゃあすけです。
はるか昔に何度かこのブログに登場して以来、ひさびさの登場になります。宜しくお願いしますね!
この度、団員のみんなでこのブログを盛り上げようとなりましたので、先人を切って私が書き込ませて頂こうかと思います。

私の事をご存知の方はお分かりだと思いますが、基本楽しいこと・笑っていること・笑わせることが大好きです。ですので、今後の書き込みも約9割は笑い、1割は真面目で行くと思われますので予めご了承ください。

さて昨日の練習ですが初見の楽譜を3曲、それからバンドフェスティバルで演奏予定の曲の練習を行いました。
現在秋に予定されている演奏会に向けての曲選びのため初見大会を行っていますが、昨日はアンダーソン作曲の『シンコペーテッドクロック』『タイプライター』、そして『レット・イット・ゴー』をやりました。

まずはアンダーソンの曲から。
『シンコペーテッドクロック』、狂った時計とも訳される曲で打楽器のウッドブロックで時のカチコチを、トライアングルででつがなる音を表している、見た目にも面白い曲ですね。でも知ってました?この曲、3rdトロンボーンの楽譜には4分音符3つしかないんです……もはや休みの小節を数えるほうが大変! 負けるな!3rdトロンボーン!!
続いて『タイプライター』 今の小学生って昔のタイプライター実物を見たことがないだろうねーと思い、小学6年生の甥っ子に『タイプライターってみたことある?』と聞いたところ『新しい仮面ライダーの名前?』との返事……じぇねれーしょんぎゃっぷで撃沈(笑)
そして次は『レット・イット・ゴー』。もはや社会現象に近い『アナ雪』フィーバー!今回の演奏会には欠かせないだろうとの事でこの曲はほぼ確定!となるとうちの楽団では早くも『誰が歌う?』『エルサは誰が良いかねぇ?』の動きが水面下で始動開始。
いやいやいや………まずは曲作りをやっていきましょっ!!(笑)あの綺麗な世界観を作り出しましょっ!!(棒振りからのお・ね・が・い!)まぁ、演奏と同じくらいに(?)演出に命かけてやってます!!くらいの方々が多いので、毎回演奏会は楽しいですね。

そんな雰囲気なので毎回の練習も楽しい!
私の基本理念が『せっかくなら、楽しく練習しようぜい!』なので、笑い声は毎回聞けるかなと……
前に立ってみなさんの笑い声やいろいろな顔を見られる事が、指揮者の特権?醍醐味?のひとつ。もちろん音楽的な事もありますけど、それは次の機会にお話しするとして……
まだ誰にも(たぶん)言った事が無いと思いますが、本当に指揮やってて楽しいです。幸せです。はい……(照)
これからも皆さんに楽しみながら、時には真剣に練習に取り組んでいきますので宜しくお願いしますね。

次回登場するときは、少し真面目な書き込みをしようかと思います。

以上 『妖怪たいそう第一』を歌付で完璧にダンスを踊れるように頑張っている 棒振りちゃあすけでした。


2014-08-04 : 団員のつぶやき : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

広島シティハーモニー吹奏楽団

Author:広島シティハーモニー吹奏楽団

広島シティハーモニー吹奏楽団は主に広島市南区で活動している1980年創立の市民吹奏楽団です。
よりよい演奏を目指して、少しずつながら新しいことにチャレンジしています。
「楽しく!」演奏することを最大の目的としているためコンクールには出場せず、年4回のコンサートを軸に活動しています。


【練習日】原則週1回
土曜日 18:00 ~ 21:00
(第2・4週)
日曜日 14:00 ~ 17:00
(第1・3・5週)


【練習場所】
主として広島市南区民文化センター音楽室で練習を行っています。

アクセスカウンター